パソコン

パソコンの生活救急車トップページ > パソコンのメーカー案内 > Windows(ウィンドウズ)パソコン(PC)修理のサービス案内

Windows(ウィンドウズ)パソコン修理・データ復旧などのパソコンのトラブルなら、パソコンの生活救急車にご相談下さい。

パソコンの生活救急車 ‖ Windows(ウィンドウズ)のトラブルサービス作業内容Information

Windows(ウィンドウズ)パソコンの故障でお困りの方へ

Windows(ウィンドウズ)ウイルスに感染して困っているなど、パソコンのトラブルならパソコンの生活救急車におまかせくだい。24時間365日 電話受付中、通話無料ですのでお気軽にご相談下さい。

Windows(ウィンドウズ)とは

Microsoft社のOSのシリーズ名。 バージョン1.0は1986年に発売され、1992年に発売されたWindows 3.1がPC/AT互換機用の標準OSとして爆発的に普及した。 3.1まではMS-DOSにGUI環境を構築するための拡張ソフトウェアだったが、Windows 3.1の後継として1995年に発売されたWindows 95からは独立したOSとして機能するようになった。 1998年にはWindows 95の後継であるWindows 98が発売され(その後さらにバージョンアップしたWindows Meが発売された)、パソコン用の標準OSとしての地位を確固たるものにした。 一方、1993年から発売が開始されたWindows NTシリーズはネットワークサーバ用途を前提に0から開発された、Windows 3.x/9xとは基本構造が全く異なるOS系列である。純粋な32ビットOSとして、Windows 9xと比較して飛躍的に高い安定性と優れたパフォーマンス、高度なセキュリティ機能を備える。 Windows NTとWindows 9xはWin32という共通のAPIを備えているため、Windows 9xで動作する多くのアプリケーションソフトはそのままWindows NTでも動作する。 Windows NT系列のOSはサーバ・ワークステーション・ハイエンドパソコン向けのWindows 2000からWindows 9x系の機能を豊富に取り込むようになり、その後継にあたるWindows XPでは家庭用パソコン向けにもNTベースのシステムを採用し、x86コンピュータ向けの全系列がNTベースに置き換えられた。この結果、Windows 95/98/Meで採用された9xカーネルベースの製品は現在は存在しない。

Windows(ウィンドウズ)が重いと感じたら…

Windows(ウィンドウズ)を[Windows Vista]から[7]へアップグレードしたり、[Windows 7]から[8 Pro]へアップグレードしたものの、急にパソコンの処理スピードが遅くなり、「パソコンが重い!」と感じる事があります。

または自分で移行する前にソフトを一部アンインストールしてみても、結局、元通りにはならず、起動に時間っがかかったり、最悪の場合、急にシャットダウンし、データが失われてしまうといった事も考えられます。

また、Windows 7やWindows 8になってから新しいプログラムが追加されて、さらに新しいソフトウェアも自分で数多くインストールした場合、その分パソコンにも高いスペックのパーツが要求される場合もありますので注意が必要です。

「メモリ」と「CPU」の使用量が1%〜20%くらいなら気にならない程度の動作スピードなのですが、もし80%〜100%近くまで使っていたら、動作や読み込みが遅くなる事が多くあり、一部を無効化して軽量化する処置が必要になってきます。

パソコンを軽くしたいけど確認方法が分からない場合や、一度パソコンの状態を診断してみたいという方はパソコンの生活救急車にお電話ください。

Windows(ウィンドウズ)が勝手にシャットダウンする場合

Windows7やVista、XP、2000、98 OSのパソコンを動かしている最中、急にソフトウェアが動かなくなって自動的にシャットダウンして起動が終了してしまい、その後勝手に再起動するトラブルがよく起こる場合は、問題がある場合とそうでない場合があります。

Windowsの自動更新プログラムのインストールやウイルス対策ソフトウェアの新規アップデートが行われた後、PCの最適化を行うために再起動が行われる事があり、この場合は故障と考えるなくてもよいかと思います。

また、Windows2000やWindows98/95など大分前の古いOSである場合、最近のアプリケーションソフトウェアやインターネットの性能や容量の処理能力が追いつかずにエラーなどの支障をきたしてしまい、それが間接的な原因で起こる可能性もあり、再発を防ぐためにはパソコンを軽くする等の対処が必要と言えます。

再起動を繰り返す有害なプログラムが組み込まれたコンピューターウイルスに感染している、という場合も考えられますので、その場合はウイルス駆除を行いましょう。

Windows(ウィンドウズ)コンピューターウイルスの種類

コンピューターウイルスは、さまざまな種類に分けることができます。

今回はその中でも代表的な「ワーム」・「トロイの木馬」について、その感染経路や危険性をご説明します。

ワーム

ワームとは、インターネットやUSBメモリーなどを通じてコンピューターに感染し、さまざまな被害をもたらすウイルスです。
インターネットの中を虫のように這い回って、別のパソコンに感染していくことから、ワームという名前がつけられたと言われています。

ワームは、その強力な感染力により被害を拡大していきます。ウイルス付きのメールを知らないうちに大量に送ってしまうという手法が典型的です。
パソコンからパソコンへと感染していくため、感染スピードが速いことが特徴です。

トロイの木馬

トロイの木馬は、ギリシア神話に登場するトロイの木馬になぞらえて名前がつけられたウイルスで、ユーザーにとって便利なソフトや楽しそうなゲームのように見せかけて、それを実行するように仕向けます。これにひっかかって実行をしてしまうと、トロイの木馬に感染してしまいます。

トロイの木馬に感染すると、個人情報を盗まれてしまったり、コンピューターの設定を勝手に変えられてしまうなどの症状があらわれます。

スケアウェア

スケアウェアとは、「ウイルスに感染しています」という嘘のメッセージを画面上に表示し、金銭や個人情報を盗み取る偽セキュリティソフトのことを主に指します。
この手口は新しいものではありませんが、最近また被害が増えてきています。

ウイルス対策ソフトを導入していなかったり、不審なメールを開いてしまうことで、気づかないうちにスケアウェアを自分のパソコンにダウンロードしてしまうことが多いです。

削除するためにプログラム削除やソフトのアンインストールを行っても、簡単には削除できない場合が多く、既にプログラムが書き換えられてしまった事で、うっとおしい広告が点滅し、不快な思いをするだけでなく、パソコンの故障を招く場合もあります。

早めにスケウェアの駆除する事で、快適なパソコンライフを送りましょう。

Windows(ウィンドウズ)スパイウェアの種類

スパイウェアは、メールやWebサイトなどを介して、パソコンに侵入してきます。例えば、怪しげなメールの添付ファイルを開いた時や、メールの本文に記載されたURLをクリックした時、Webサイトから素性がよくわからないソフトをダウンロードした時など。ファイルそのものがスパイウェアだったり、ソフトと一緒にインストールされたり、侵入の手口はさまざまです。
 また、スパイウェアは、一度パソコンの中に入ってしまうと、検出ソフトを使わなければ削除することが難しいという厄介な存在なのです。

しつこく広告を表示するスパイウェアであればわずらわしいだけですが、中にはパスワードやクレジットカード番号などを盗み出すような、金銭的な被害につながりかねないものもあります。
 いろいろな種類のスパイウェアが存在しており、悪質化、巧妙化してきています。

  アドウェア
広告宣伝を主な目的とするもの。ポップアップ広告を出したり、閲覧したWebサイトの情報を追跡、送信するプログラム。Webブラウザの設定を変更してしまうものもある。
トラッキングクッキー
クッキー(Cookie)とは、Webブラウザを通じて、ユーザのパソコンに一時的に個人情報などのデータを保存させておく機能。この機能を利用して、ユーザのWebサイト閲覧履歴などの情報を第三者に送信したりする。なお、すべてが悪質ななものとは限らない。
キーロガー
ユーザのキーボード入力を監視し記録する仕組みを持つ。パスワードなどの秘匿情報を盗み取る。オンラインバンキングやネットショッピングの際に活動し、金銭的な実害をもたらす可能性がある。
ダイヤラー
アダルトサイトなどに勝手にダイヤルして接続し、高額な料金を要求してくる。
ハイジャッカー
Webブラウザのホームページ(スタートページ)や検索ページを勝手に変更するなど、ブラウザを乗っ取ってしまうプログラム。
ブラウザヘルパーオブジェクト
Webブラウザのホームページ(スタートページ)や検索ページ、ツールバーの設定、ユーザが閲覧したWebサイトの情報の収集、お気に入りの登録内容の変更など、Webブラウザのさまざまな設定を変更する。
リモートアクセスツール
ユーザのパソコンをインターネット経由で遠隔操作するもの。さまざまな情報を送信するよう、離れたところからユーザのパソコンを操る。

Windows(ウィンドウズ)スパイウェア対策

悪質なスパイウェアをインストールさせようとするWebサイトへのアクセスをブロックしたり、怪しいWebサイトの閲覧を制限したりできる機能を持ったセキュリティ対策ソフトや、スパイウェア対策に特化したスパイウェア対策ソフトを導入することは、スパイウェアの被害を抑えるのに効果的です。 ご自身でも、スパイウェアの脅威を理解して、自らの行為でスパイウェアをパソコンに侵入させてしまわないよう、日頃から気をつけてインターネットを楽しみましょう。

もし、スパイウェアに侵入されてしまったら、パソコンの生活救急車にお電話ください。

Windows7(ウィンドウズセブン)の特長

Windows 7なら、新しくなったタスクバーや、クリック数を少なくする工夫により、普段の操作を今まで以上にシンプルに行えます。 検索速度も向上するほか、ウェブサイトの閲覧や接続も簡単になり、これまでより少ない手順で目的の作業を行えます。

水のつまり、水漏れなどのトラブルはこちらのフリーダイヤルへ

パソコンの生活救急車 ‖ 対応エリアArea

【 パソコン修理、データ復旧、ウィルス駆除 】ならパソコンの生活救急車|パソコンのトラブル対応エリア

あなたの町のパソコンのトラブル【 パソコン修理・データ復旧 】などを解決します。

「パソコンが故障した」など、パソコン修理が必要な突然のトラブルにも緊急出動します。

パソコンの生活救急車‖サービス料金表Price

【 パソコン修理、データ復旧、ウィルス駆除 】ならパソコンの生活救急車|パソコンのトラブル料金表

パソコンの生活救急車は安心価格でパソコンのトラブルサービスをご提供しております。

パソコン故障・データ復旧・パソコン設定・インターネット接続・ウィルス駆除ならパソコンの生活救急車におまかせください。

パソコンの生活救急車 ‖ 新着情報News

パソコンの生活救急車 ‖ 用語集Words

パソコンに関する用語をご紹介しています。

パソコンの生活救急車 パソコンのトラブルサービスについて Service

「パソコンが起動しない」 「インターネットに接続してほしい」 「ウイルス駆除の方法がわからない」 などのパソコンのトラブルでお困りではありませんか?

私たち、パソコンの生活救急車のトラブルサービスは24時間年中無休受付で、パソコン修理インターネット接続データ復旧などに出張し、パソコン(PC)のトラブルを解決します。「パソコンが故障した」「パソコンを設定してほしい」「メールの送受信ができない」「パソコン修理屋(パソコン工房)を探している」など、パソコントラブルの状況やお困りの内容をお聞かせください。

全国のパソコン修理・データ復旧などの日常生活の様々なパソコン(PC)のトラブルでお困りの際は、東証1部・名証1部上場企業のジャパンベストレスキューシステム株式会社 パソコンの生活救急車へご相談ください。

Copyright(C)2012 JAPAN BEST RESCUE STSTEM All Right Reserved.